So-net無料ブログ作成
実もの ブログトップ

続・冬が来る前に [実もの]

前回に引き続き、秋の写真撮りだめシリーズ。

+++ムラサキシキブ

会の某先輩からいただいた大切な樹。
写真ではわかりにくいですが、古い幹肌が大好きです。
樹も鉢も、さらにその上の先輩から譲っていただ思い入れのあるものだよと
聞い(てしまっ…)たので、我が家の「要・最重要★警備」樹の内のひとつですw

水大好っ子なので、夏の管理はヒヤヒヤでした〜。

murasakishikibu01.jpg

無事実を留め(前の管理のたまものですがw)
元気でいてくれているので、ひとまずウチの棚をお気に召してくれたのかな。
よ、よかった…。

murasakishikibu02.jpg


+++ハリツルマサキ

この子もピラカンと並ぶ、実なり初心者向きでしょうか。
オス樹を横に並べておいただけで、ワサワサと実を付けてくれました。

haritsuru01.jpg
黒ポットで失礼

ハートの実がカワイイですよね。
カワイイんですけど

haritsuru02.jpg

この時期、こんなに盛りだくさんだと
なんというか、微妙な気持ちになってしまうのは
やさぐれてる私だけ…?


…えっと。
気を取り直して草物を

+++姫リンドウ

rindo.jpg


+++野紺菊

nokongiku.jpg


+++ムラサキサンゴ

murasakisango.jpg


+++なんだかわからない飛び込みの草

kusa.jpg

この、飛び込みの草って言葉。
ようやく私にも使う日が訪れましたw

夏前くらいからかな。
淡い薄紫色の花が、色々な草の脇でちらほら咲き出しました。
比較的長い期間、順番にゆっくりと咲いてくれるます。
ジャバジャバ水をかけても平気なので(←オイ)、強い子ですね。

ムラサキなんちゃら…、って聞いたような気がするのですが…。
名前をご存じの方、教えていただけると嬉しいです。


冬が来る前に [実もの]

昨日今日と雨が続いていますね。
う〜。寒い! マウスを持つ手が震えます!

この雨で、落葉樹の葉がたくさん落ちて
すっかり冬っぽくになるのかな。


+++ピラカンサ

去年の展示会で飾った子(逆向きで)です。
今年も元気に実を付けてくれました!

pirakan02.jpg

pirakan01.jpg

去年の失敗を活かして、しっかりガード。
鳥さんにもってかれずにすんでますw



+++小マユミ

komayumi01.jpg
11月上旬

komayumi02.jpg

              ↓

komayumi03.jpg
11月下旬

オレンジの実のはじけ具合がたまりませ〜ん。
紅葉の鮮やかな色も大好き!

今年はツタの葉が早くに落ちちゃったんですよね…。(←きっと私の腕のせい)
ウチの棚ではもみじが上手くいかないので(←もちろん私の腕のせい)
秋を感じさせてくれる数少ない樹です。



どちらもそろそろ実をはずしてあげないとね。
もう少しだけ楽しみます。

ある朝の悲劇 [実もの]

先月末から、花樹会さん、秋雅展、清香会さん、などなど
盛りだくさんの楽しい週末を送っています。


がっ。今日は朝の小さな悲劇について。

昨日は久しぶりにいい天気でしたね。
水やりびよりだ〜と、喜び勇んで如雨露片手にベランダにでたらですね。
なんだか小さな違和感を感じたのですよ。

鉢の位置が微妙にずれている…?
夜、風強かったっけ?と、確認していくと…。


……?

………?

1106_pira00.jpg

…………!!!

1106_05.jpg



実が、消・え・て・る!!!

9月の展示につかった、ピラカンです!
私のなけなしの願いを込めた(苦笑)、あの、ピラカンです~!!涙

↓9月の彼女
0913_shibuten03.jpg


あれから徐々に色づいてきて、ちょうどいい感じになっていたのです。
最近は雨と曇りの日が続いていたので
もう少し晴れた日に(まさに昨日のような日に!)
ちゃんと写真を撮っておかなくちゃ~、と楽しみにしていたのですよ…。

ええ。ガードが甘かった私が悪いのです!
でも、でも…。



鳥めぇ~~~~!!


以前は、棚場の環境があまりにも悪すぎたのでしょうね。
日照以外の問題なんて、ほとんどありませんでした。苦笑

でも、引っ越しして、棚場の環境が少し向上してからは
鳥、虫、風と、今まであまり気にしなくてよかったものにも
注意と対策が必要になってきました。
樹にとって快適な環境は、鳥や虫にも快適になるってことなんでしょうね…。
ちぇ。


お手柔らかにお願いしたいものです。涙


↓在りし日の彼女
1106_pira01.jpg1106_pira02.jpg
タグ:ピラカンサ

涙の深山海棠 [実もの]

ずいぶん暖かくなってきましたね。
わたしもそろそろ冬眠から目覚めてきました。苦笑


こちらは去年の秋の展示会直前で
バラバラと実を落としてしまった、涙の深山海棠。

0324_kaidou01.jpg

ちょっと心配していましたが、無事元気に新芽を出して
冬を乗り越えてくれたようです。


ん?

0324_kaidou02.jpg

んん?

0324_kaidou03.jpg

(花芽通り越して)
……つぼみだぁ〜!!



ちょ、ちょっと早すぎませんか?

嬉しいけど、ちょうど今は、受粉に必要な
リンゴちゃん系の子が他にいないんですよね。
ズミが夏に★になったから……。
あ〜。えへん、えへん!


チャンスは今日のの伝統園芸フェアか、月末の交換会か…。
開花までに急いで用意しなくては!!

はい。こうやって、どんどん鉢が増えてゆくものなんですね。笑


伝統園芸フェアーは本日までです。
「伝統園芸フェア–」 3/22~24日(日)
9:00-16:00(最終日)
上野グリーンクラブ 


一木さんでもこちらが開催中ですよ。
「春の豆盆栽展」 3/23(土)〜4/7(日)
11:00-2000 一木一草話

さっ、おでかけおでかけ〜!

実もの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。